hsimyu's civ6 repo

civ6のプレイレポを書くためだけに作ったブログ2

12/4 マルチプレイレポ ドイツ パンゲア (最終回)

前回のプレイから二週間が空いた。

 

~幕間~

平和を愛する国、スキタイとドイツの間で秘密会談が行われた。

スキタイ「ドイツ氏~!」

ドイツ「hi」

スキタイ「これから先エジプトに侵攻する予定あります?」

ド「うーん、戦争状態なので攻め込むこともできますが、そこまでして取りに行かなくてもいいかな〜くらい」

ド「スキタイはアビドス取りたい感じですか?」


ス「いや〜、エジプトと戦争して欲しくないなあって思いまして」
ス「エジプトに本格的に攻め込まれるとスキタイとしてはドイツと戦争しなくてはいけないので」
ド「なるほど」
ス「できればドイツとはゲームが終わるまで軍事行動とかはなく仲良くしたい」
ド「こちらとしてはエジプトがアラビアにそそのかされて日本に攻めてきたのを助けているだけなので、エジプトがこれ以上攻めてこないなら、前述した通りエジプトに侵攻はしません」
ド「こちらも、スキタイと戦争になるのは避けたいです」
ス「ありがとうございます」


ス「アラビアから結構恨み買ってて、ドイツやエジプトを裏から攻めないか〜ってのを断ってたら不興を買ったみたいで」
ス「今回は本当に不戦でいきたいからアラビアとはイデオロギーが合わないんですよね」
ス「核をぶち込んで誰かが勝つなんて悲しいじゃないですか」
ス「俺は人間が獣でないことを証明したい」

ド「ドイツもその方針に賛成です」
ド「核、打たれた瞬間に残りのターンがやる気なくなるんですよね」
ス「ドイツは雰囲気的に文化勝利狙いじゃないですか」
ス「後は内政でシコシコ勝負しません?」
ド「前回途中で文化勝利に切り替えて届かなかったので、今回も狙ってみてます」
ド「そうしたいですね。アラビア、多分科学かスコアを狙ってくると思うので逆にエジプトを守るような形のがいいのかもしれない、そうしないと食われそう」

 

ス「日本のレポでスキタイはエジプトと同盟すると何か得があるのかって書かれてたけど現状維持したいんですよね。エジプトが喰われるとパワーバランス崩れるし、次々と連鎖で戦争になってしまう」

ド「怖いのは、アラビア→日本戦線が一段落したあと、エジプトがアラビアにそそのかされてドイツかスキタイに仕掛けてきて、エジプトが消耗したあたりでアラビアがエジプトに仕掛ける」
ス「ありそう〜」


ド「エジプトも含めて話し合っておく必要がありそうですね」

~三国秘密会談~

ド「エジプトさん、エジプトさん!!」
ス「エジプトさん!」
エジプト「?」


ド「ドイツとスキタイからお話がありまして」
ド「今ドイツとエジプトは交戦状態にあるわけですが、まあそれはそれでいいとして、
スキタイとドイツは、基本的にあまり戦争をしたくないので。核戦争で世界が終わるゲームにはしたくないと思っています」
エ「一理ある」


ド「で、今後のゲーム展開で予想されるのがアラビアと日本の戦争が一段落→アラビアがエジプトをスキタイかドイツにけしかける→エジプトが消耗したあとでアラビアがエジプトに宣戦布告してアラビアがスコアを稼ぐ」
エ「アラビアは信用ならない」
エ「アラビアの今のスコア見てないから俺には判断できないけどアラビアに気は許したくない」

 

ス「アラビアは今回スキタイに裏からエジプトやドイツを攻めるように要請を結構してきているので」
エ「GYOHUのRI狙いの可能性が高そうだな」
ド「スキタイとドイツは、アラビアがエジプトを併合してほしくないので、エジプトを守る形になれればと思うのですが、それを先に伝えておかないと、アラビアにそそのかされる可能性があるので、今回会談の機会を設けました」

ス「エジプトの独立を保障したい」
エ「なるほど。少なくともアラビアに吸収されることは避けたいわけですな。」

 

ド「これに従うかどうかはエジプト次第ですが、アラビアからさっきのような流れのお誘いが来たときに思い出していただきたい!少しでいいから!」
エ「エジプトスキタイドイツの位置関係からしてもまぁ、エジプトが先頭にはなってしまうが、挟撃されないという安心感はとてもありがたい。」
ド、ス「ありがとうございます」
ド「平和な世界をつくりましょう」

ス「平和を愛するスキタイを信用してほしい」


エ「日本へ突っ込んだのはアラビアが日本を削っていたから、というのが一番の理由なので、俺は1vs1で誰かと戦争をする気はあまりないです。」

エ「ドイツとはどうしようか?今交戦状態なんだよね。急に和平しても臭いし、アラビアに軍事ユニットを抱えたままで居させるという意味で交戦状態のままでもいいと思う。」
ス「うーん、和平してもエジプトはユニット溶かされちゃったしあまり継続する理由もないから「お金渡して許してもらった」って言ってもあまり違和感ないような感じも
流石にゲーム再開から即和平は臭いけど」
エ「それもそうだね、俺が許しを請う側ならあまり違和感はないな。」
ス「賄賂受け取ってから宣戦したくらいだからある程度突拍子なくても大丈夫な感じはある。」
エ「分かる。立ち位置的に結構ふざけたことしてもあいつなら、ってことで流されそう。それでいこう。」
ド「再開後とりあえず様子見ながら和平という感じでいきましょう」

~再開~

 

二週間ぶりなので何も覚えてない。

技術ツリーと文化ツリーはこんな感じ。

f:id:hsimyu:20161209181153p:plain

f:id:hsimyu:20161209181242p:plain

文化に注力してきたつもりだが少し遅い感じがある。

 

こんな感じで日本-アラビア戦線の中央でカタパルト(アップグレードし忘れ)を動かしたり

f:id:hsimyu:20161209181325p:plain

 

ついに中国大陸(というより島)を発見したりした。

f:id:hsimyu:20161209181419p:plain

ちなみにこのヒッタイトチャリオットは、次のターンにアラビアのフリゲート艦(画面中央)に砲撃され消滅、中国島への上陸は叶わなかった。

 

科学も進んできたので電気を取る。

発電所があればおれの工業都市たちは完成だ!

現在首都を含めた3都市ほどがターン70ハンマーほどであり、そこそこの生産力である。

f:id:hsimyu:20161209181557p:plain

 

カタパルトを高松の下から送るおれ。 

f:id:hsimyu:20161210010634p:plain

 

追加で兵を作るも、ブリュッセルの領土が拡張してせっかく工兵で引いた道路が使えなくなったおれ

f:id:hsimyu:20161210010751p:plain

 

静岡が落ちてしまった

f:id:hsimyu:20161210010839p:plain

 

住宅が足りないので都市化を取るおれ

f:id:hsimyu:20161210010908p:plain

 

急遽日本の真上に開拓者を出す。

日本が滅んだあとにそのまま攻められるのはまずいし、ここに飛行場を建設すれば直接航空攻撃できる。

f:id:hsimyu:20161210010913p:plain

 

ブレーメンが建った!

防壁がないのでアラビアに攻撃されるが、ユニットの時代差で守り抜いた

f:id:hsimyu:20161210011035p:plain

 

ここでスキタイが上からアラビアを攻め始めた。

スキタイ「平和を望むスキタイは日本に住むスキタイ系住民の保護のため駆けつけた」

スキタイ!

 

エジプト「アラビアは領土を広げ過ぎた」

エジプト!

 

お前たちが来てくれたなら……悪の帝国アラビアを滅ぼせる!

 

エジプト「あ、間違えた」

"エジプトがスキタイに宣戦布告しました"

f:id:hsimyu:20161210011321p:plain

え?

 

スキタイ「エジプトに送ってた交易商全部返ってきた」

 

.......

 

まとめ

エジプトがスキタイに間違って宣戦布告したことにより、

スコアでドイツといい勝負だったスキタイの経済を支える大量の交易路が潰れ、

スキタイの気力がなくなってしまったので今回のマルチはここで終了となった。

 

ドイツのスコアは370。

文化勝利を目指してせっせと遺産を作っていたのが勝因となった。

f:id:hsimyu:20161210011552p:plain

f:id:hsimyu:20161210011557p:plain

 

おわり

11/22 マルチプレイレポ ドイツ パンゲア(2日目)

続きです。

 

日本「イスラム教っていういい宗教があるんだけど」

ドイツ「ほう」

宗教好きだな〜この人。

日本「信仰自国領で戦闘力ボーナスつけようと思ってる」

ドイツ「特に宗教勝利は狙ってないので布教していいですよ」

イスラム教という素晴らしい教えを布教してもらった。

 

スキタイの軍事すごいな〜と思っていると、ソウルが攻囲されているのを発見。

f:id:hsimyu:20161125120021p:plain

このままスキタイとことを構えるのも良いが、まだ北側に都市を出せていないことやエジプト・アラビア・中国とほぼ接触していないことを考えると避けたい。

日本に報告。

 

ドイツ「スキタイがソウルに侵攻しました(遠征させる軍事力がない)」
ドイツ「ドイツはスキタイとは仲良く出来ないと思います!」
日本「あんだけ軍隊抱えてたら使うしかないんだろうなあ」
日本「維持費ばっかかさむし。4の感覚で作ってたらしい」

スキタイはDiscordでDMを送る方法が分かっていないらしいので、こちらから接触。

 

ドイツ「ソウル落とす感じですか?(ドイツです、こんにちは)」

スキタイ「エジプトが変な位置に都市出してきたので、ソウルは我が国の安全保障上の懸念から滅ぼさねばいけないのです」

ドイツ「まあ仕方ないですよね……」

ソウルの研究ボーナスは惜しいので、見逃す見返りに都市出しの交渉。

ドイツ「首都の北側の今弓兵を置いてるところに都市を立てたいのですが、問題ないでしょうか?」

スキタイ「近過ぎなければ大丈夫ですよ」
スキタイ「誓ってドイツに対して領土的野心はないので……」
ドイツ「ありがとうございます、その言葉を信じます!」
スキタイ「助かります、最悪エジプトとソウルで挟撃されたらと思ってたので」

 

ということで、スキタイとの初接触は穏便に終わった。

 

ドイツ「ようやく直接スキタイと話したけど、意外といい人かもしれない」
ドイツ「エジプトとスキタイがぶつかることになったらエジプト側につこうと思います」
日本「前後のつながりw」

日本「まあエジプトは壁として使いたいし弱い側についたほうが消耗してもらえるしね」
ドイツ「僕は純粋な気持ちでエジプトに頑張ってほしいと思っています!」

 

本当に純粋な気持ちでした。

 

f:id:hsimyu:20161125123133p:plain

スキタイから教えてもらったのだが、エジプトがかなり挑発的な位置に都市アビドスを建てている。

我がドイツ帝国を挑発しているのか?

しかし我がドイツ帝国は純粋な気持ちでエジプトを応援している。

伝えておく必要があるだろう。

 

ドイツ「今回のゲーム、ドイツはエジプトを応援しています!頑張ってください!」

エジプト「アラビアと日本とスキタイに囲まれてるので押しつぶされると思う…」

弱気だ。確かにエジプトの立地はかなり悪い。

エジプト「日本はともかくスキタイが天帝?らしいし今軍事スコア高いんだよね」

エジプト「肥沃だから今はいいけど絶対やられると思う」

 

スキタイがどちらかに攻めてきたら協力しましょう、という口約束を交わして会談終了。

 

62T目。ソウルはスキタイのものに。意外と時間がかかった?

やはり都市攻撃ペナルティがでかかったのだろうか。

f:id:hsimyu:20161125133545p:plain

更にスキタイ北西にある都市国家カーブルに侵攻するスキタイ。

ドイツ「都市国家喰いのスキタイだ」

スキタイ「我が国は平和を望んでいる」(?)

エジプト「カーブルかわいそうなことになってるやんけ」

スキタイ「カーブルに住むスキタイ系移民を守るためである。決して我が国は他文明に対して侵略しないと誓おう」

さっきソウルを攻めた時は「安全保障上の懸念から」って言ってたけど……。

 

このあたりで首都の開発が一段落する。

研究ツリーは研究系のあと工業化を目指す。

 

今回は割りと毎ターン都市の出力調整を忘れずにできていて、第二都市からは効率的に育ちはじめた。

交易商を作りたての都市に集中させて食料とハンマーをブーストするテクニックは、前回終わったあとにおれが学んだ技の一つである。

 

予想より割りと文化出力が高く、世界でも随一の文化を誇ることになる。

ツンドラかジャングルか、という地形の本大陸では、我が国のように洗練された文化を持つことはなかなか難しいのだろう。

 

だいたい80T目くらいになって、世界が動き始める。

日本「スキタイからリークなんだけど、アラビアが「エジプト挟撃しないか」ってめっちゃ言ってくるらしいw」

ドイツ「うける」

ねたろうさんは前回のプレイ終了時に「もっとおれがかき回せばよかった」と反省してたので、それを実践しているということだろう。

今回の世界の敵はアラビアだと認識した。ドイツとしてはかなり距離が遠いので悪くない状況である。

アラビアが世界を西に惹きつけている間に、東側で黙々と内政をして勝利するのだ。

 

日本「友好宣言して周りにプレッシャーかけとかない?」

ドイツ「いいですね。ただあまり友好宣言の効果が分からない」

日本「友好宣言してる相手に宣戦布告するとペナルティ激重みたいな感じだったような」

日本「もうちょっとあとにするか。今スキタイからちょくちょく情報来るけど、宣言出したら来なくなりそう」

 

スキタイの動向はなかなか奇妙である。

非常に高い軍事力を持ちながらエジプト、ドイツどちらにも攻めてこない。

維持費だけでかなり大変なのではないだろうか。

 

アラビアからの初接触がある。

アラビア「すごい遠くのようだね」

ドイツ「かなり遠いですね」

アラビア「遠交近攻でいきましょ

それは言外に「日本を攻めろ」と言っているのか?

 

ドイツ「謎の文明汁なし帝国とは遭遇しました?」

アラビア「会ってないですね。どうやら一番遠くのようです」

大陸の西端にいるはずの日本もアラビアも汁なし帝国と交流がない……?

パンゲアなのに……?

 

アラビアから、スキタイとエジプトが友好宣言出したということを教えてもらう。

なるほど〜。そっちか〜。

これはなかなかまずい。スキタイエジプト連合でドイツに攻めてこられると一瞬で壊滅してしまう。

軍備拡充を始めることにする。

 

日本から、アラビアの動向が送られてくる。

日本「アラビアから都市割譲要求w」

日本「これは殺すしかないわ」

アラビアの外交、突撃力がある。

 

この時点で日本とアラビアが開戦したようだ。

エジプト「乱世乱世〜!!」

スキタイ「ハレンチハレンチ〜」

 

我がドイツの友好国である日本へ攻め込むアラビアを許すわけにはいかない。

アラビアへ非難声明、日本へ友好宣言を出す。

アラビアと日本の軍事力に大きな差はないため、長引く戦いになるだろう。

 

と思っていたが、15分後に連絡が来た。

日本「前線落ちそう」

ドイツ「意外な展開だ」

アラビアが日本を食ってもまだ大きくスコア差をつけられる訳ではないだろうが、

異教徒からの侵略を許すわけにはいかない。

古代から都市に常駐していたユニットを西へと派兵する。

 

途中でアビドスの横を通るのでエジプトへ連絡。

ドイツ「ちょっとアラビアを牽制しにいくので横を通ります。」

エジプト「日本苦戦してるの?」

ドイツ「割りと苦戦してるっぽい?」

 

あとで思い返すと、この連絡は悪手だった。

エジプトにアラビア優勢のイメージをつけた上、アラビアを牽制するという情報がエジプトからアラビアに渡ってしまった。

 

アラビア「こちらへ向かっているとのことですが」

ドイツ「あわよくばと思って」

アラビア「いたずらに兵を消耗するだけですぞ。」

 

ここで2日目は終了。

次回は戦争から始まるため、大きく情勢が動くことになるだろう。

 

今日も謎の文明汁なし帝国を発見することはできなかった。

 

 

 

 

 

 

 

11/21 Civ6マルチプレイレポ ドイツ パンゲア

今回のメンバー

ドイツ: ほしみ

日本: こみやまさん

エジプト: かにみーんさん

アラビア: ねたろうさん

スキタイ: いいねさん

???: 汁なしさん

 

初参戦の汁なしさんは初心者、いいねさんはCiv4天帝プレイヤーということでスキタイを警戒していきたい。

 

パンゲア、太古からスタート、50Tまで宣戦布告禁止で11/21にプレイ開始。

f:id:hsimyu:20161124012401p:plain

生まれはツンドラ

ドイツは

  • 区域を通常より1つ多く建てられる
  • 工業区域が固有の区域(ハンザ)に置き換わる。ハンザは工業区域の半分のハンマーで建てられる

なので工業特化に向いているツンドラ都市は悪くないのだが、

東と南西が山岳、右上の平原タイルの産出は悪く、(1ターン目では見えてないのだが)更にその上は砂漠というかなり食糧に困る立地。

初期ターンでは気づかなかったのだが、首都の人口が増えずにかなり伸び悩んだ。

 

初期生産は斥候。

そのあとはあまり覚えてないが労働者→労働者(伐採ブーストで即時生産)→投石兵→交易商→モニュメントか?

斥候を右上に出したところ科学都市国家のソウルがいて、発生したクエストが「交易路を送る」だったので丁度良かった。

f:id:hsimyu:20161124014933p:plain

ソウルの宗主国ボーナスは「新しい時代に入るとその時代の技術のひらめきをランダムで1つ得る」というもので、上手く使いたい。

 

15ターン目に初接触した文明は、日本(キングコミー)。

f:id:hsimyu:20161124013320p:plain

f:id:hsimyu:20161124013841p:plain

接触の様子。

前回のプレイレポを参照してもらえれば分かるが、この文明の指導者には前回核兵器を4発も打ち込まれた因縁がある。

仲良くできるのかは怪しいものだ……というのがこの時点での印象。

 

f:id:hsimyu:20161124015038p:plain

また、ほぼ同時に北西のジャングルを抜けたところにスキタイ帝国(Civ4天帝プレイヤー)が存在するのを確認。

これは戦いになるぞ……と思って警戒しておく。

19T目でもうニ都市目の人口2か~。

 

斥候を送った感じでは、我がドイツ帝国はどうも大陸中央右寄りの下部に配置されたようだ。

首都の東側には文化都市国家モヘンジョ・ダロ、その北に科学のソウル。

スキタイには特に接触せずにどちらにも代表団を送り、宗主国に。

モヘンジョ・ダロ宗主国ボーナスは「都市に水がなくても真水があるとして住宅ボーナスを受ける」という優れもの。

この二つの都市国家の東は海であるため、ドイツは東側へ領土を拡張していくことになるだろう。

 

f:id:hsimyu:20161124015156p:plain

南側はこんな感じ。

この蛮族の野営地には結構悩まされた。

 

謎の文明???(汁なしさん)が発言

???「蟹しかいない」

???「蟹に好かれている」

これが伏線だったとはこの時点では誰も気付いていなかった。

 

少し進んで30T目あたりでようやくドイツも開拓者を生産。

アーヘンの人口が伸びないので開拓者生産が本当に辛い。

f:id:hsimyu:20161124015538p:plain

日本とは間にラ・ヴェンタ、ブリュッセルを挟んでいるようだ。

真横という感じでもないので仲良くできるかもしれない。

 

日本からの情報とこちらの斥候による偵察情報を総合すると、

f:id:hsimyu:20161124020547p:plain

世界は多分こんな感じ。

1文明足りなくない?

 

日本はアラビアとエジプトと近いらしく、

日本「アラビアは絶対なんかしてくる」「警戒してる」とのこと。

 

日本「エジプトには食われないように軍隊作れよって言っておいた」

ドイツ「エジプトは積極的に支援していきたい」

前回のプレイで我がノルウェー帝国は世界を動かす国として動き続けたので、

今回はかにみーんさんや汁なしさんという初心者の方が色々楽しめるように支援していきたいなというのが今回のドイツ帝国の方針である。

内政等に手を抜くつもりはないが、積極的に1位を狙わずともよいかなというスタンスで行きたい。

 

SSを見ていて分かったのだが、技術ツリーや社会制度ツリーの状況も保存しておくべきだった。

進めた順番はあまり覚えていないが、投石兵が防衛で蛮族を二度倒してしまって弓術のボーナスを得られず、泣く泣く研究したのは覚えている。

工業都市設立のため、できるだけ早くに工業区域を開放したい。

 

日本から提案。

日本「ブリュッセルとラ・ヴェンダは見えてる?ブリュッセルの宗主ほしいと思ってるんだけど」

日本「使節の数で争って無駄になるのを避けたいので、どっちかに決めない?」

ドイツ「ん~~」

工業特化を狙っているのでブリュッセルを渡すのは正直イヤなのだが、

そこは飲み込んでラ・ヴェンダを貰うことにする。

宗主ボーナスのモアイを活用できるのかは未知数だ。

 

西側に第二都市コロンを設立。

首都よりは食糧があるので、開拓者をここから出したい。

f:id:hsimyu:20161124021555p:plain

更に東側には多分日本が都市を出してくるだろう。

 

日本からリーク。

日本「スキタイに注意。ドイツと仲良いか聞いてきた」

おっ

スキタイはこの時点で世界一の軍隊を有しており、対して我がドイツの軍隊は塵に等しい。

スキタイとドイツの間にはジャングルがあるため、容易に攻めてはこないだろうが、この時点での争いは避けたい。

日本はスキタイに「ドイツとは仲良くやってる」と返答してくれたようだ。

今回の日本は信用できるのか、未知数だが情報をくれたのは素直に有り難い。

 

更に話を聞くとスキタイはソウルが欲しいらしい。

確かに、近いしね……。

積極的に戦争したい訳ではないが、ソウルの宗主国がドイツなので戦うしかないかも、という状態とのこと。

 

直接スキタイと交渉しようかと思ったが、このタイミングでこちらからスキタイに接触すると「日本がドイツに情報を流した」ということが悟られるだろう。

日本もそれが露見することは避けたいようなので、ドイツからの直接接触は避けることにした。

スキタイとは距離も近いため、敵対状態になるならなるで問題はないだろう。

(すぐには攻めてこないだろうし)

 

f:id:hsimyu:20161124022321p:plain

この野営地、まだいます。

 

ちなみにこの時点で工業区域は首都に作成済み。

首都右下のタイルが山岳に3マス隣接という非常に美味しいタイルだったため、

キャンパスを建築して科学力を伸ばす技術の取得を目指す。

序盤~中盤は工業特化+研究力を伸ばし、どう勝利するかを考えよう、というのが100ターン目くらいまでの方針ということにした。(初心者を支援するという目的を忘れはじめた)

 

このへんで1日目のプレイは終了。

日本以外とは全く外交していない状態で1日目が終わったの面白い。

50Tを過ぎたところだったので、まだ誰も宣戦布告していない。

次回から騒がしくなるといいな。

 

 

マルチプレイレポ 11/20 vs しいたけエリンギ団(後半)

最終回の記事が上がったのでこちらも書く。

komykomy7.hatenablog.com

 

と言ってもこちらでは特に書くことがない。

もう科学ではローマに完全に抜かれている。

この時点で研究力はこちらが120程度あったものが戦争により50程度まで下がったのに対して、ローマは150~180程度。

技術数ではこちらが上回っているが、取りこぼしていた軍事用技術を戦時中に研究したのが原因で、技術ツリーを見る限り時代としては50~100年分ほど先行されているように見える。

 

仕方ないので文化勝利狙いに切り替える。

ローマの国内観光客が非常に多く(人口比例?)、130程度いるので並の文化力ではダメかもしれないが、もはやこれしか手がない。

幸いにも観光力を上げる遺産系を作っていたので、観光力は200程度ある。

 

クリスチャンサン・オスロに劇場広場を作り、秘宝を掘って、シーサイドリゾートを建てて……と、せっせと内政をする。

その甲斐もあって、観光力380、文化力110、国外観光客 50/130程度まで上がる。

残り30ターン程度だったが、このまま国外観光客が伸びればワンチャンあるぞ……と思っていた。

 

俺「ノルウェー、隠れて大量破壊兵器を建造していることは知っているんだ!」

ノルウェー「そのような謂れのない非難を受けるとは心外だ」

この時点で核兵器を建造しているのは俺なんだけど。

来たぞ。

非難声明を出された。

宇宙偉人はこちらで獲得してあるし、進捗を見た感じ科学勝利を狙っているようでもないので、スコアでこちらに追いつかれないようにノルウェーを潰す気だろう。

 

ローマの軍事力: 2650

ノルウェーの軍事力: 400

 

という悲惨すぎる差を少しでも埋めるべく、軍事ユニットを増産。

ノヴゴロド手前に配備しておく。

こちらは飛行場をノヴゴロド手前においているので、防御だけなら航空ユニットによる爆撃でなんとか耐えられるのでは。

 

f:id:hsimyu:20161120165250p:plain

f:id:hsimyu:20161120165301p:plain

 耐えられなかった。

 

南西の海上に海洋ユニットがいるのは気付いていたのだが、色を勘違いしてインドのユニットかと思っていた。

ローマのミサイル巡洋艦だった。

 

f:id:hsimyu:20161120165425p:plain

ロシアも来た。

オシャレな髭をした貴方、ローマ帝国に騙されてますよ。

 

f:id:hsimyu:20161120165513p:plain

オスロにも落とされる。

OMG

 

ニダロスをロシアに、オスロをローマに奪われた。

この時点でやる気がなくなってしまったので、この後はターン終了を押しつつTwitterでローマの悪行を非難することに努めていた。

 

 

 

  

ロシアから接触。

ロシア「核報復はあります?」

ノルウェー「生産してないです。」

ロシア「これ現実で見たことある」

 

そしてクリスチャンサンにも核が落とされる。

f:id:hsimyu:20161120165755p:plain

あー。

 

悔しいので、壊滅手前のクリスチャンサンを渡してロシアと和平する。

あとはロシアがローマをめくるのを応援するしかない。

 

スキタイ帝国が、悪の権化ローマに搾取されていることに気づき反逆したようだが、

やはり核を落とされていた。

次の世界では協力して悪を討ちたい。

 

かろうじて生き残っていたスパイをローマの都市に送り込み、反乱軍を沸かせたりする。

ローマ「反乱軍めちゃくちゃうざいんだがw」

ローマ「ユニット動かすのめんどいから自国領で核撃って反乱軍消した」

悪魔か?

 

残り10ターン程度でロシアがローマに宣戦布告。

もう追いつかないだろうな……とは思いつつ、応援しながらターン終了を連打する。

f:id:hsimyu:20161120170116p:plain

核融合兵器のエフェクト、やべー。

 

そのままローマ一位で終了。

お疲れ様でした。

 

最終スコア

f:id:hsimyu:20161120170334p:plain

 

自国に対する戦争の回数

f:id:hsimyu:20161120170400p:plain

 

戦闘回数の合計

f:id:hsimyu:20161120170426p:plain

 

総評

すまん団長、ゼタの元カレ団の力を見せつけることができなかったよ……。

個人としてのプレイはそこそこ上手くできたと思うが、外交下手だった。

ノルウェーのボーナスはほとんど活かせず、早めに世界中を横断して自然遺産を3つ4つ見つけた点くらいだった。

大提督もたくさん湧いたが、何も嬉しくなかった。

次はもうちょっとマップに合った指導者を使うぞ。

 

 

マルチプレイレポ 11/12-19 vs しいたけエリンギ団(前半)

あまり覚えてないので、こみやまさんの以下の記事に注釈するような形で書く。

komykomy7.hatenablog.com

komykomy7.hatenablog.com

 

マップはパンゲア小。ほしみ君がノルウェーを選んでるのは舐めプです。

ノルウェーを選んだのはハンデのつもりだったが、マップタイプがパンゲアなのはチェックしてなかった。

結果として、大陸の南中央部かつ海を分かつ陸地に生まれてしまって、自分で作った海軍ユニットが東西を行き来できなかった。

f:id:hsimyu:20161120042721p:plain

 

6人マップを5人(AIなし)でプレイしているからか、第一都市ニダロスの上下左右にちょうどいい感じの広がりがある。

ノルウェーということで特にボーナスは期待できないため、順当に科学とハンマーを育てて遺産によるスコアか科学による軍事力で勝利しようというのが最初の方針。

 

左に第二都市、南のツンドラ前に第三都市(クリスチャンサンって面白い名前だ)を建てる。

北側にも一都市作りたかったのだが、このあたりでロシアが入植してくる。

第一敵国発見。

この距離感だとノヴゴロドを攻め落とすことになるだろうということで、軍拡は怠らないようにしておく。

 

 

その後インドとも出会う。象に乗ってやがる。

くっちーがガンジーを選んだのは、この前おれが1v1マルチでガンジーでいきなり宣戦布告して都市奪ったからだろうな……と思った。

  

ローマと出会うのはだいぶ後になった。

ノルウェー(ほしみ君)「ようやく会えましたね」

 

怖。

特に含みはなかった。

こみやまさんのプレイレポにあるとおり、ノヴゴロドを攻めたいと思っていたので、

挟撃の申し出は有難かった。

 

ロシア側からも接触はあったが、特に戦争の話は持ちかけられなかった。

スキタイがどこにいるのか分からないが、ローマ・ロシア・スキタイで三つ巴のような感じになっているのかなと予想。

 

案の定ロシアがスキタイにローマ挟撃作戦を持ちかけたとかで戦争の流れになる。

ノルウェーからロシアに非難声明を出す。

ロシア「非難声明なぜ?」

ノルウェーノヴゴロドが欲しい」

というやりとりがあったような気がする。

また、このあたりでローマがスキタイを上手いように利用している(かにみんさんはほぼ初心者なので、教えるという意味でも)という状況ということが分かってくる。

 

ロシアはほとんど軍を保有していなさそうなので、カタパルト7体くらいを主軸に宣戦布告→即ノヴゴロドを落とす。

が、駄目……!ノヴゴロド、ものの数ターンで陥落……!

川の形や兵営の位置も相まって、かなり北側に強い立地になっていたため、

南から攻めやすかったという事情がありました。

 

首都を攻めてもよかったのだが、ノヴゴロドがとてもいい立地で、ローマにアクセスしやすくなったのでこれ以上攻める必要もない。

ローマの兵隊がこちらに流れてこられても困るため、

首都サンクトペテルブルクをローマに落としてもらうことにする。

このままロシアにはご退場願おう。

 

が、首都が想像以上に硬いらしくて膠着状態に。

まあもうロシアが再起してくることもないだろうと思い、終戦。

(※ここでこのままローマと一緒にロシアを攻めて滅ぼしておくべきだった)

 

ノルウェー軍は宣言通り占領したノヴゴロドから北上する気配は一切見せず、むしろローマ側の国境に軍隊寄せてませんか?という感じの動きを見せている。

ダラダラとこの状況が続けばノルウェーが突然ロシアと講和してローマ侵攻という最悪の展開も考えられる。というか俺ならそうする。

その予定でした。

 

実際にはローマとの間にスキタイの都市が入り込んできていたので、

先にローマの傀儡であるスキタイを潰しておきたいと思い、

パンゲア 大陸西部で一人のびのびと内政しているインドへ連絡を取る。

 

実はこのあたりでノルウェーUUであるロングシップで世界を回っており、

インドが沿岸に都市を作っていないことを発見していたので、

ノルウェー「沿岸に都市作って港作れば海を挟んでスキタイとかを攻められるよ」

インド「OK」

という感じのやりとりをした。

スキタイ「インドの象が海から上陸してきた」

 「一緒に挟撃しよう!」とも言ったかもしれない。

 

 

ここで少し時間が空く。

インドから「いつ攻める!?」という話が何度か来ていたが、

内政もいい感じになってきたあたりで再度連絡すると

インド「蛮族がいっぱい出てて無理かも」

ノルウェー「挟撃、やめとこっか」

インド「そうしよう」

そういうことになった。

 

コミーコミー教に遅れて創始した「幸福の科学」の布教を始める。

宗教勝利までを狙うつもりはなかったが、コミーコミー教に世界を支配されて負けるのは嫌なので、伝道者を世界中に派遣する。

世界中から非難された。

これが良くなかった。

 

=======

このあたりで夜も更けてきたので、11/12のプレイは中断。

11/19まで時間が空く。

=======

 

一週間ぶりにプレイを開始すると、何をしようとしていたのか思い出せない。

このあたりでスキタイを攻めようというのを忘れてぬくぬく内政していたのがいけなかった。

また、初の大規模パッチが来たということもあり、修正された挙動の把握に努めていた。

 

Civ6内部のチャットで日本語が打ちにくくなってしまった(変換を確定するとそのまま発言されてしまう)ため、Discordにチャットを移行する。

個別DMをするとサーバ画面からDM画面に切り替わるため、ちょっと裏Tellしにくいなという印象。

前回積極的に接触のあったローマ・ロシアからまったく連絡がないのが少し気になっていたが、きっとこの仕様に不慣れだから発言数が落ちているのだろう、と考えていた。

 

実際には、現時点でスコアトップ・研究トップ・文化トップの我が国を蹴落とそうと

四国同盟が秘密裏に成立していたようで、

  

 結局こういうことになった。

 

詳細な流れはこみやまさんのレポートを見てもらうといいと思う。

最初にインドに宣戦布告された時点ではまったく連携してるとは予想しておらず、

インド象をぷちぷち潰す。

ロシア「インド苦しそうだな」

俺「マジ?」

ロシア「ノルウェー海軍だけでもインドの軍防ぎ切りそう」

地形がわからないので海軍だけでインドの攻撃を防げるというのはイメージしづらいが、とにかくインドは大苦戦しているらしい。

陸路は都市国家と森でアクセスが悪かったため、海から上陸しようとしてきていたインド象を、こちらが保有していた(持て余していた)2~3隻の海軍ユニットで潰していた形です。

 

ロシア・ローマ・スキタイからも続けて宣戦布告され、

だいぶ頑張ったがノヴゴロドを奪還される。

ノヴゴロドはそこまで発展させてもいなかったので、都市奪還自体の損害は大きくなかったが、

非常に長引いた戦争によって蓄積した疲労による反乱軍+産出の減少がかなりきつかった。

ロシアのコサックに国内領土を略奪されまくったのも辛かった。

疲弊によって湧いた反乱軍が連合軍に向かっていくことを期待したが、あまり効果は大きくなかった。

f:id:hsimyu:20161120051627p:plain

みなさんは騙されている。

 

ここまでのスコア(終了時のリザルト画面から切り抜き)

f:id:hsimyu:20161120053831p:plain

 

このあたりで11/19のプレイは終了。