hsimyu's civ6 repo

civ6のプレイレポを書くためだけに作ったブログ2

11/21 Civ6マルチプレイレポ ドイツ パンゲア

今回のメンバー

ドイツ: ほしみ

日本: こみやまさん

エジプト: かにみーんさん

アラビア: ねたろうさん

スキタイ: いいねさん

???: 汁なしさん

 

初参戦の汁なしさんは初心者、いいねさんはCiv4天帝プレイヤーということでスキタイを警戒していきたい。

 

パンゲア、太古からスタート、50Tまで宣戦布告禁止で11/21にプレイ開始。

f:id:hsimyu:20161124012401p:plain

生まれはツンドラ

ドイツは

  • 区域を通常より1つ多く建てられる
  • 工業区域が固有の区域(ハンザ)に置き換わる。ハンザは工業区域の半分のハンマーで建てられる

なので工業特化に向いているツンドラ都市は悪くないのだが、

東と南西が山岳、右上の平原タイルの産出は悪く、(1ターン目では見えてないのだが)更にその上は砂漠というかなり食糧に困る立地。

初期ターンでは気づかなかったのだが、首都の人口が増えずにかなり伸び悩んだ。

 

初期生産は斥候。

そのあとはあまり覚えてないが労働者→労働者(伐採ブーストで即時生産)→投石兵→交易商→モニュメントか?

斥候を右上に出したところ科学都市国家のソウルがいて、発生したクエストが「交易路を送る」だったので丁度良かった。

f:id:hsimyu:20161124014933p:plain

ソウルの宗主国ボーナスは「新しい時代に入るとその時代の技術のひらめきをランダムで1つ得る」というもので、上手く使いたい。

 

15ターン目に初接触した文明は、日本(キングコミー)。

f:id:hsimyu:20161124013320p:plain

f:id:hsimyu:20161124013841p:plain

接触の様子。

前回のプレイレポを参照してもらえれば分かるが、この文明の指導者には前回核兵器を4発も打ち込まれた因縁がある。

仲良くできるのかは怪しいものだ……というのがこの時点での印象。

 

f:id:hsimyu:20161124015038p:plain

また、ほぼ同時に北西のジャングルを抜けたところにスキタイ帝国(Civ4天帝プレイヤー)が存在するのを確認。

これは戦いになるぞ……と思って警戒しておく。

19T目でもうニ都市目の人口2か~。

 

斥候を送った感じでは、我がドイツ帝国はどうも大陸中央右寄りの下部に配置されたようだ。

首都の東側には文化都市国家モヘンジョ・ダロ、その北に科学のソウル。

スキタイには特に接触せずにどちらにも代表団を送り、宗主国に。

モヘンジョ・ダロ宗主国ボーナスは「都市に水がなくても真水があるとして住宅ボーナスを受ける」という優れもの。

この二つの都市国家の東は海であるため、ドイツは東側へ領土を拡張していくことになるだろう。

 

f:id:hsimyu:20161124015156p:plain

南側はこんな感じ。

この蛮族の野営地には結構悩まされた。

 

謎の文明???(汁なしさん)が発言

???「蟹しかいない」

???「蟹に好かれている」

これが伏線だったとはこの時点では誰も気付いていなかった。

 

少し進んで30T目あたりでようやくドイツも開拓者を生産。

アーヘンの人口が伸びないので開拓者生産が本当に辛い。

f:id:hsimyu:20161124015538p:plain

日本とは間にラ・ヴェンタ、ブリュッセルを挟んでいるようだ。

真横という感じでもないので仲良くできるかもしれない。

 

日本からの情報とこちらの斥候による偵察情報を総合すると、

f:id:hsimyu:20161124020547p:plain

世界は多分こんな感じ。

1文明足りなくない?

 

日本はアラビアとエジプトと近いらしく、

日本「アラビアは絶対なんかしてくる」「警戒してる」とのこと。

 

日本「エジプトには食われないように軍隊作れよって言っておいた」

ドイツ「エジプトは積極的に支援していきたい」

前回のプレイで我がノルウェー帝国は世界を動かす国として動き続けたので、

今回はかにみーんさんや汁なしさんという初心者の方が色々楽しめるように支援していきたいなというのが今回のドイツ帝国の方針である。

内政等に手を抜くつもりはないが、積極的に1位を狙わずともよいかなというスタンスで行きたい。

 

SSを見ていて分かったのだが、技術ツリーや社会制度ツリーの状況も保存しておくべきだった。

進めた順番はあまり覚えていないが、投石兵が防衛で蛮族を二度倒してしまって弓術のボーナスを得られず、泣く泣く研究したのは覚えている。

工業都市設立のため、できるだけ早くに工業区域を開放したい。

 

日本から提案。

日本「ブリュッセルとラ・ヴェンダは見えてる?ブリュッセルの宗主ほしいと思ってるんだけど」

日本「使節の数で争って無駄になるのを避けたいので、どっちかに決めない?」

ドイツ「ん~~」

工業特化を狙っているのでブリュッセルを渡すのは正直イヤなのだが、

そこは飲み込んでラ・ヴェンダを貰うことにする。

宗主ボーナスのモアイを活用できるのかは未知数だ。

 

西側に第二都市コロンを設立。

首都よりは食糧があるので、開拓者をここから出したい。

f:id:hsimyu:20161124021555p:plain

更に東側には多分日本が都市を出してくるだろう。

 

日本からリーク。

日本「スキタイに注意。ドイツと仲良いか聞いてきた」

おっ

スキタイはこの時点で世界一の軍隊を有しており、対して我がドイツの軍隊は塵に等しい。

スキタイとドイツの間にはジャングルがあるため、容易に攻めてはこないだろうが、この時点での争いは避けたい。

日本はスキタイに「ドイツとは仲良くやってる」と返答してくれたようだ。

今回の日本は信用できるのか、未知数だが情報をくれたのは素直に有り難い。

 

更に話を聞くとスキタイはソウルが欲しいらしい。

確かに、近いしね……。

積極的に戦争したい訳ではないが、ソウルの宗主国がドイツなので戦うしかないかも、という状態とのこと。

 

直接スキタイと交渉しようかと思ったが、このタイミングでこちらからスキタイに接触すると「日本がドイツに情報を流した」ということが悟られるだろう。

日本もそれが露見することは避けたいようなので、ドイツからの直接接触は避けることにした。

スキタイとは距離も近いため、敵対状態になるならなるで問題はないだろう。

(すぐには攻めてこないだろうし)

 

f:id:hsimyu:20161124022321p:plain

この野営地、まだいます。

 

ちなみにこの時点で工業区域は首都に作成済み。

首都右下のタイルが山岳に3マス隣接という非常に美味しいタイルだったため、

キャンパスを建築して科学力を伸ばす技術の取得を目指す。

序盤~中盤は工業特化+研究力を伸ばし、どう勝利するかを考えよう、というのが100ターン目くらいまでの方針ということにした。(初心者を支援するという目的を忘れはじめた)

 

このへんで1日目のプレイは終了。

日本以外とは全く外交していない状態で1日目が終わったの面白い。

50Tを過ぎたところだったので、まだ誰も宣戦布告していない。

次回から騒がしくなるといいな。