hsimyu's civ6 repo

civ6のプレイレポを書くためだけに作ったブログ2

11/22 マルチプレイレポ ドイツ パンゲア(2日目)

続きです。

 

日本「イスラム教っていういい宗教があるんだけど」

ドイツ「ほう」

宗教好きだな〜この人。

日本「信仰自国領で戦闘力ボーナスつけようと思ってる」

ドイツ「特に宗教勝利は狙ってないので布教していいですよ」

イスラム教という素晴らしい教えを布教してもらった。

 

スキタイの軍事すごいな〜と思っていると、ソウルが攻囲されているのを発見。

f:id:hsimyu:20161125120021p:plain

このままスキタイとことを構えるのも良いが、まだ北側に都市を出せていないことやエジプト・アラビア・中国とほぼ接触していないことを考えると避けたい。

日本に報告。

 

ドイツ「スキタイがソウルに侵攻しました(遠征させる軍事力がない)」
ドイツ「ドイツはスキタイとは仲良く出来ないと思います!」
日本「あんだけ軍隊抱えてたら使うしかないんだろうなあ」
日本「維持費ばっかかさむし。4の感覚で作ってたらしい」

スキタイはDiscordでDMを送る方法が分かっていないらしいので、こちらから接触。

 

ドイツ「ソウル落とす感じですか?(ドイツです、こんにちは)」

スキタイ「エジプトが変な位置に都市出してきたので、ソウルは我が国の安全保障上の懸念から滅ぼさねばいけないのです」

ドイツ「まあ仕方ないですよね……」

ソウルの研究ボーナスは惜しいので、見逃す見返りに都市出しの交渉。

ドイツ「首都の北側の今弓兵を置いてるところに都市を立てたいのですが、問題ないでしょうか?」

スキタイ「近過ぎなければ大丈夫ですよ」
スキタイ「誓ってドイツに対して領土的野心はないので……」
ドイツ「ありがとうございます、その言葉を信じます!」
スキタイ「助かります、最悪エジプトとソウルで挟撃されたらと思ってたので」

 

ということで、スキタイとの初接触は穏便に終わった。

 

ドイツ「ようやく直接スキタイと話したけど、意外といい人かもしれない」
ドイツ「エジプトとスキタイがぶつかることになったらエジプト側につこうと思います」
日本「前後のつながりw」

日本「まあエジプトは壁として使いたいし弱い側についたほうが消耗してもらえるしね」
ドイツ「僕は純粋な気持ちでエジプトに頑張ってほしいと思っています!」

 

本当に純粋な気持ちでした。

 

f:id:hsimyu:20161125123133p:plain

スキタイから教えてもらったのだが、エジプトがかなり挑発的な位置に都市アビドスを建てている。

我がドイツ帝国を挑発しているのか?

しかし我がドイツ帝国は純粋な気持ちでエジプトを応援している。

伝えておく必要があるだろう。

 

ドイツ「今回のゲーム、ドイツはエジプトを応援しています!頑張ってください!」

エジプト「アラビアと日本とスキタイに囲まれてるので押しつぶされると思う…」

弱気だ。確かにエジプトの立地はかなり悪い。

エジプト「日本はともかくスキタイが天帝?らしいし今軍事スコア高いんだよね」

エジプト「肥沃だから今はいいけど絶対やられると思う」

 

スキタイがどちらかに攻めてきたら協力しましょう、という口約束を交わして会談終了。

 

62T目。ソウルはスキタイのものに。意外と時間がかかった?

やはり都市攻撃ペナルティがでかかったのだろうか。

f:id:hsimyu:20161125133545p:plain

更にスキタイ北西にある都市国家カーブルに侵攻するスキタイ。

ドイツ「都市国家喰いのスキタイだ」

スキタイ「我が国は平和を望んでいる」(?)

エジプト「カーブルかわいそうなことになってるやんけ」

スキタイ「カーブルに住むスキタイ系移民を守るためである。決して我が国は他文明に対して侵略しないと誓おう」

さっきソウルを攻めた時は「安全保障上の懸念から」って言ってたけど……。

 

このあたりで首都の開発が一段落する。

研究ツリーは研究系のあと工業化を目指す。

 

今回は割りと毎ターン都市の出力調整を忘れずにできていて、第二都市からは効率的に育ちはじめた。

交易商を作りたての都市に集中させて食料とハンマーをブーストするテクニックは、前回終わったあとにおれが学んだ技の一つである。

 

予想より割りと文化出力が高く、世界でも随一の文化を誇ることになる。

ツンドラかジャングルか、という地形の本大陸では、我が国のように洗練された文化を持つことはなかなか難しいのだろう。

 

だいたい80T目くらいになって、世界が動き始める。

日本「スキタイからリークなんだけど、アラビアが「エジプト挟撃しないか」ってめっちゃ言ってくるらしいw」

ドイツ「うける」

ねたろうさんは前回のプレイ終了時に「もっとおれがかき回せばよかった」と反省してたので、それを実践しているということだろう。

今回の世界の敵はアラビアだと認識した。ドイツとしてはかなり距離が遠いので悪くない状況である。

アラビアが世界を西に惹きつけている間に、東側で黙々と内政をして勝利するのだ。

 

日本「友好宣言して周りにプレッシャーかけとかない?」

ドイツ「いいですね。ただあまり友好宣言の効果が分からない」

日本「友好宣言してる相手に宣戦布告するとペナルティ激重みたいな感じだったような」

日本「もうちょっとあとにするか。今スキタイからちょくちょく情報来るけど、宣言出したら来なくなりそう」

 

スキタイの動向はなかなか奇妙である。

非常に高い軍事力を持ちながらエジプト、ドイツどちらにも攻めてこない。

維持費だけでかなり大変なのではないだろうか。

 

アラビアからの初接触がある。

アラビア「すごい遠くのようだね」

ドイツ「かなり遠いですね」

アラビア「遠交近攻でいきましょ

それは言外に「日本を攻めろ」と言っているのか?

 

ドイツ「謎の文明汁なし帝国とは遭遇しました?」

アラビア「会ってないですね。どうやら一番遠くのようです」

大陸の西端にいるはずの日本もアラビアも汁なし帝国と交流がない……?

パンゲアなのに……?

 

アラビアから、スキタイとエジプトが友好宣言出したということを教えてもらう。

なるほど〜。そっちか〜。

これはなかなかまずい。スキタイエジプト連合でドイツに攻めてこられると一瞬で壊滅してしまう。

軍備拡充を始めることにする。

 

日本から、アラビアの動向が送られてくる。

日本「アラビアから都市割譲要求w」

日本「これは殺すしかないわ」

アラビアの外交、突撃力がある。

 

この時点で日本とアラビアが開戦したようだ。

エジプト「乱世乱世〜!!」

スキタイ「ハレンチハレンチ〜」

 

我がドイツの友好国である日本へ攻め込むアラビアを許すわけにはいかない。

アラビアへ非難声明、日本へ友好宣言を出す。

アラビアと日本の軍事力に大きな差はないため、長引く戦いになるだろう。

 

と思っていたが、15分後に連絡が来た。

日本「前線落ちそう」

ドイツ「意外な展開だ」

アラビアが日本を食ってもまだ大きくスコア差をつけられる訳ではないだろうが、

異教徒からの侵略を許すわけにはいかない。

古代から都市に常駐していたユニットを西へと派兵する。

 

途中でアビドスの横を通るのでエジプトへ連絡。

ドイツ「ちょっとアラビアを牽制しにいくので横を通ります。」

エジプト「日本苦戦してるの?」

ドイツ「割りと苦戦してるっぽい?」

 

あとで思い返すと、この連絡は悪手だった。

エジプトにアラビア優勢のイメージをつけた上、アラビアを牽制するという情報がエジプトからアラビアに渡ってしまった。

 

アラビア「こちらへ向かっているとのことですが」

ドイツ「あわよくばと思って」

アラビア「いたずらに兵を消耗するだけですぞ。」

 

ここで2日目は終了。

次回は戦争から始まるため、大きく情勢が動くことになるだろう。

 

今日も謎の文明汁なし帝国を発見することはできなかった。